淡路

淡路のたこせんべいの里!

淡路に行ったときに、立ち寄ったところです。

P1220941

お昼ご飯を食べに、レストラン大公を探しているとき、こんなお店が!と。
少し見てみる気で、入ったのですが広い店内には、ぎっしりとお客さんが!

P1220942

商品の横横に、試食が沢山置いてあります。

P1220947P1220946
こちらでは、生産、販売どちらも兼ねてしているんですね!
試食をいろいろといただいてみます。
どれもこれもみな美味しいです。

P1220944_2

レジの反対側では、コーヒーが無料でいただけます。
皆さんひと休憩といったところでしょうか?
と言いますのが、レジに並んでいる人の数といえば、百貨店のバーゲンのレジぐらい人が並んでいます。
買ったあと、ホッとできる場所をこしらえてあるのですね!

4Photo3

その前に入った赤い屋根というお店で、淡路の玉ねぎを買ったばかりなので、あいにくこちらでは、お土産を買うことはできませんでしたが、今度来た時に買いたいものがありました。


たこせんべいの里


淡路市中田4155
0799-60-2248


http://www.takosato.co.jp/




| | コメント (2) | トラックバック (0)

淡路 志筑の レストラン大公!

釣りで、淡路に行きました。
淡路島では、淡路牛か、お寿司を食べようと決めていました。
どこに行こうかと迷ったのですが、せっかく高速料金が安くで行けたのなら、美味しいものをいただこうと、
レストラン大公
で、昼食をとりました。

3_2

なんだか車がいっぱいです。
車を止めて、お店に行くと高そうな雰囲気の表ですね!
まあいいや!
少しぐらいなら、頑張ってみようと!

29

中に入り、大きなテーブルに案内されました。
一人なので、申し訳なく座っていると、どんどんお客さんが入ってきます。
お店は大きいようですね!


早速注文です。


(ステーキにしようっと!・・・?)
値段の変化がわかりません・・・?
お店の方に聞くと、グラム数だとか。
¥2100の石焼ステーキ定食は90gなので、¥3150のにしました。
こちらは150gです。
隣の席の方たちが食べていた牛さし¥1260も注文!
交通費を¥10000用意していたので、奮発しちゃえ!
ってな感じで、豪勢に!




きました。



43
先に牛さしです。
赤々としたお肉にタップリの生姜が添えられていますね!

61醤油は、普通の醤油みたいです。
生姜をタップリきかせていただきます。
肉の食感はしっかりしています。
脂っこくはないですね!
う~ん・・・?
アッサリです。
こちらは塩でいただく方が美味しかったです。



59
石焼ステーキ定食です。

83
淡路牛と、名前だけのお肉はいただいたことがあるのですが、本物ははじめて!

60一口!
パクッ!
やわらか~い!
脂もジュワッときて、お肉が口の中に満タンになるみたいです。



・・・?
でも、やっぱり、脂身の甘さが少ないかな?
どちらかといえば、下品なぐらいの脂っ濃いが好きな私には、少し上品すぎるかも!
でも本当に柔らかいお肉です。
石焼なので、こげてしまわないうちに食べてしまいます。

7163
つけ添えのサラダや、下に敷いてある玉ねぎなんかも美味しいですね!
満腹になったお腹をさすりながらの、ごちそうさまでした!
おかずタップリの昼食ですが、支払い場所ではブルッてます!
なんと¥4000オーバー!
(初めに計算してなかったんか~い!ハハハッ!)
嫁の怒る顔が怖い!
明日からは始末しようっと!



4_2



レストラン大公



淡路市志筑2821
0799-62-0639
11:00~21:00
無休



http://www3.ocn.ne.jp/~taico/





| | コメント (4) | トラックバック (0)

高速料金が下がり、久しぶりのバス釣り!

高速料金が、下がったと聞いて、早速淡路まで行きました。
せこいかもしれませんが、普通に淡路まで行こうと思うと今までは1万円仕事だったのです。
それが高速代が¥1000ならすごく助かりますよね!
ガソリン代を入れても往復で¥4000ほどで収まります。
四国まで行っても同じ料金だということなので今度は四国に行ってみたいですね!
朝早くから(5:00)起きても出発は6:00です。
なんだか頭がぼやけていて、段取りがくるいました!6
でも向こう(津名・一宮)に着いたのが、6:50ぐらいだったので、1時間もかかっていません!
Photo
到着してガックリ!
池には藻が張り巡らされているではありませんか!
それも重たいシンカーでないとすり抜けないぐらいの藻です。
この日のシンカーは、1/2ozしか持っていってません。
仕方なしに、奥の少し藻がないところで頑張ります!
何を投げてももにかかるので、最後の砦常吉です。
これまた、これが得意で、大きな魚まで釣れるのです。
アタリは3回ありました。
でも合わせられたのが、1度だけでした。

121110



その1度も護岸が高い所にあるので、2年ほど前に巻いたままの4ポンドの糸では抜きあげられません。
でも取りこみ場所がないため、ラインを持ってそっと持ち上げやっとのことで取り込み成功です。

13_230cmチョットのバスです。
約2年ぶりですから、うれしい1匹ですね!
ここでは1匹だけ!









次の池へ行きました。
そこでも、1匹だけです。

4_3
アタリは4回ありましたが、釣れたのは20cm強の1匹だけ・・・・
ガクッ!
次から次へと池を廻ります。
でも他の池は全然ダメです。
今まで釣れていた池も、釣禁になっていたり、水がなかったりで釣りになりません!





そうこうしているうちに、お昼です。
お昼ご飯は別でアップしますが、これは少し頑張っていますのでまた見てくださいね!


お昼を済ませ、別の池へ!
いつものルートです。


いつも夕方の時合いに、いい思いをしているので最後にこちらで〆にします。


3 ここで居座るつもりで、3本の竿を持ってポイントへ!
なんと一投目でバイト!
でも、痛恨のバラシです。
小さい魚だったので、悔いもなく次のキャストを!
何度か投げているうちに、そこのポイントに見切りをつけて休ませます。
奥へと進み、そこでも1バイト!
それがなんと、また外れたのです!
これもすごく小さそうな引きでした。
その後もスピナベを引き倒したあと、常吉でフォローをいれます。
そうこうしているうちに時間がたって、初めのポイントへ移動!
トップをシャロークランクのゆるゆる巻きで、ネチネチと攻めます。
枯草の横を通すと、ゴボっと、大きな魚体が水面を割りました!
クッソー!のりません!
フォローで、MRグリフォンに巻きなおし、中層に潜らせました。
ヒット!
これはデカい!
40はあるぞ!
引きが全然違います!
ジャンプ!
ビッ!
ふわっ!
嫌な音と共にラインブレイク!
巻きなおしたときにラインを確かめていなかったのです!
ガクッ!
なんで?
この池では、大きな魚が釣れているので、ラインの確認は絶対にしていたのですが、久しぶりなこともあって、確認を怠った結果です。
グリフォンと魚が私の下から去っていきました!
その後、その魚でしょうね!
もう一度ジャンプしています。
かかった針をはずそうとしているのかな?
悔やんでも時間は戻りません。

気を取り直して、マーゲイで、護岸にぶつけてやっと1匹あげました!
30ぐらいですね!

2_2やせっぽちです!
この後一度もバイトがないので、引きあげです。
悔いの残る1日でしたね!
今度はあの魚を釣ってやる!
そう心に決めて、帰路へ!


P1230040 
これまた、渋滞に巻き込まれます。
お昼からの運勢は凶だったのかな?
着いたのは、8時前です。
淡路から2時間ちょっとかかっています。
行き道は50分だったのに!
皆さん料金が安くなって、遠出していたのでしょうね!



| | コメント (4) | トラックバック (0)

淡路の野池

淡路に行くたびに寄る池です。とりあえずは最低でも1匹以上は釣れますし、
サイズは50UPも釣れるそうです。12 今年は頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)